ホーム > ドクターQ&A > レーシックと飛蚊症の二つの手術

[PR]レーシック症例実績121万件、患者満足度98.6%、クチコミ1位の病院はコチラ

目の悩みや病気について専門医がズバッと解決!

  • レーシックと飛蚊症の二つの手術

    icon

    質問者:ピタゴラスイッチ(三重県/男性/38歳)

    今にして思えば、10代から飛蚊症だったと思います。母親にしかられている時に、漂う半透明のミドリムシみたいなのを眼で追って気を紛らわせてた覚えがあるので(笑) その後、近眼になったのですが、最近になってどんどん悪くなっているので、レーシック手術しようかな?と考えてます。しかし、近眼と一緒に飛蚊症が煩わしく感じるようになったんで、こちらも治したいと思うようになってきました。レーシックの手術を受けたら、飛蚊症の手術はNGですか?

    関連キーワード: 更新日:2014-05-08

  • 更新日:2014-05-08

    icon

    ドクターEYE

    ピタゴラスイッチさんの場合、飛蚊症の手術を受けたとしても無意味でしょう。飛蚊症は治らないと考えておいた方が良いです。とくに近視に伴うような生理的飛蚊症は、基本的に治療できません。

  • icon

    質問者:ピタゴラスイッチ(三重県/男性/38歳)

    ありがとうございます。長距離の運転を仕事としており、目を酷使してます。このことは飛蚊症の数が増えたり、色が濃くなったりする原因となりますか?

  • icon

    ドクターEYE

    脳の処理能力はすごいですよ。飛蚊症のような無意味に邪魔な情報や存在は、脳が勝手になかったもの・ことにするような「仕組み」になってます。ただ、体調不良などにより、この「仕組み」が上手く働かなることがあります。そういう時に、飛蚊症が無視できなくなる=突然増えたり、目立つように感じることはあるでしょう。

  • icon

    質問者:ピタゴラスイッチ(三重県/男性/38歳)

    ありがとうございました。参考になりました。

飛蚊症は治療できます!


飛蚊症のレーザー治療を品川近視クリニックが日本初導入!海外では120万円の治療をなんと初回5万円で提供!まずは、無料相談へ…

○関連する質問

○アクセス数の多い質問ランキング

眼科・レーシック医院を探す

地域を選択

治療内容を選択








  • レーシック専門医院 総合ランキング