ホーム > ドクターQ&A > 処方された点眼で症状が悪化?涙が出るのにドライアイって・・・

[PR]レーシック症例実績125万件、患者満足度98.6%、クチコミ1位の病院はコチラ

目の悩みや病気について専門医がズバッと解決!

  • 処方された点眼で症状が悪化?涙が出るのにドライアイって・・・

    icon

    質問者:ロマイン(島根県/女性/52歳)

    風が強い日やエアコンの風が直接あたったりすると涙が出るので眼科で検査したところ、ドライアイと診断されました。ところが、医者に処方されたジグアスとムコスタを点眼すると、以前より悪化したのではないかと思うほど、大量の涙が出ます。無知な質問で申し訳ありませんが、ドライアイというのは目が乾燥していることを指すのではないのでしょうか?このまま点眼を続けても大丈夫か心配です。

    関連キーワード: 更新日:2013-11-25

  • 更新日:2013-11-25

    icon

    ドクターEYE

    涙がでるタイプのドライアイもあります。一般的には涙の量が少なく目が乾燥しているところに直接風があたることでさらに目の乾燥が進み、目の表面に傷がつくのですが、その痛みの反応が涙として現れます。ジグアスとムコスタは通常3ヶ月ほどで効果が出ると言われますので、しばらくすれば症状の改善がみられるかもしれません。ただし、もし痛みや症状が悪化していると自覚されているなら、今一度、主治医にその旨を伝え、別の治療を選択することも検討してみてはいかがでしょうか。

品川近視クリニック

レーシックで世界トップクラス115万症例以上の実績。
近視・遠視・乱視・老眼がレーシックで治ります。
白内障手術・飛蚊症治療でも最新の機器を導入!
目のことならお任せ下さい。

詳しくはこちら

○関連する質問

○アクセス数の多い質問ランキング

眼科・レーシック医院を探す

地域を選択

治療内容を選択








  • レーシック専門医院 総合ランキング