ホーム > ドクターQ&A > 加齢黄斑変性と白内障

[PR]レーシック症例実績125万件、患者満足度98.6%、クチコミ1位の病院はコチラ

目の悩みや病気について専門医がズバッと解決!

  • 加齢黄斑変性と白内障

    icon

    質問者:んみ(沖縄県/女性/52歳)

    母が、白内障を患っております。手術を予定しておりますので、先日、術前の検査を受けました。すると、先生から、「片目に加齢黄斑変性があります。小さな穴も空いてます」との、お話がありました。そこで、「まず、加齢黄斑変性の、レーザー治療をしましょう。それから片方ずつ、白内障の手術をしてゆきましょう」と予定を立ててくださいました。この、予定で、本当に大丈夫でしょうか? 何か、注意しておいた方が良いことはございますか?

    関連キーワード: 更新日:2014-04-28

  • 更新日:2014-04-28

    icon

    ドクターEYE

    すでに主治医より説明があったかも知れませんが・・・。黄斑変性になっている方の眼は、白内障手術をしても十分な視力を得られない可能性があります。そのことは理解しておいてください。あとは特段気を付けることはないと思います。。。

  • icon

    質問者:んみ(沖縄県/女性/52歳)

    お返事、とても、助かりました。あの、他の方の質問で、カラーレンズという言葉がひっかかりました。どんな、ものなのでしょうか?

  • icon

    ドクターEYE

    白内障手術に関連する「カラーレンズ」の話ですか・・・? それでしたら、紫外線や青色域のカットする目的をもって着色してある眼内人工レンズです。紫外線や青色域の光をカットすることで、黄斑変性症を予防する効果があります。・・・と断言したいものですが、実際のところは効果がハッキリしていないようです。また、体内時計のリズムを狂わせるとか、色付きなので目のコントラストに悪影響があるとか、芳しくない話があります。積極的に利用を勧めるほどのものではないと考えてます。

白内障の悩みを
口コミで評判のクリニックに相談する!!

品川近視クリニック

白内障手術で最も難しい手術工程をレーザーが行う
安心・安全な最新機器を日本初導入!
確かな白内障手術に興味のある方、まずは無料相談へ…

詳しくはこちら

○関連する質問

○アクセス数の多い質問ランキング

眼科・レーシック医院を探す

地域を選択

治療内容を選択








  • レーシック専門医院 総合ランキング