ホーム > ドクターQ&A > 加齢黄斑変性の治療につき

[PR]レーシック症例実績125万件、患者満足度98.6%、クチコミ1位の病院はコチラ

目の悩みや病気について専門医がズバッと解決!

  • 加齢黄斑変性の治療につき

    icon

    質問者:昴(北海道/男性/37歳)

    先日、母(62)に加齢黄斑変性との診断がついた。ネットで調べた大きな大学病院の医師だったのだが、サプリメントくらいしか治療法がないと言われ、定期的な経過観察と、受診しない期間でも悪化を感じたらすぐに受診するようにと言われたらしい。だが、ネットの情報では、レーザーや注射など他のアプローチ方法が紹介されており、医師の言う「サプリメントくらいしか特に治療方法がない」と言ったのが不可解なのだが、何らかの理由があるのだろうか? その診断に関して、5年前に強度の近視でレーシックを受けているのだが因果関係があるのか? 母からの伝聞と、私がネットで調べた内容が混じっているので分かりづらいところがあるかも知れない。申し訳ありません。加齢黄斑変性は失明の可能性もあるとのことで、治療法がないというので家族みんな不安を抱えている。少しでも不安を軽減したいので、お返事、お願いします。

    関連キーワード: 更新日:2014-01-30

  • 更新日:2014-01-30

    icon

    ドクターEYE

    レーザーが治療法として話に上がらなかったというのは、そこまで重症化していないためではないかと推察します。レーザー治療や薬の注射で何のリスクもなく治るというわけではありませんし、綺麗に完治するわけでもありません。リスクを冒してでも治療しなければならない重篤な症状の人に対して治療を行うのが一般的です。お母様はまだ重症ではなく、サプリメントで今後の病気の進行を予防し、現状を維持することを目的とした治療を進められてるのではないかと思われます。お母様とお話になり、主治医に確認するようにするのが一番だと思いますよ。なお、近視が強い方は、近視由来の黄斑変性に罹患する可能性がありますが、今回は加齢からの黄斑変性です。レーシック自体は関係ないかと思います。

  • icon

    質問者:昴(北海道/男性/37歳)

    丁寧に返事いただき、家族一同安心してます。今後は、定期検診をしっかり受け、サプリを忘れず摂取して悪化させないよう注意深く経過観察を怠りません。有り難うございました。

品川近視クリニック

レーシックで世界トップクラス115万症例以上の実績。
近視・遠視・乱視・老眼がレーシックで治ります。
白内障手術・飛蚊症治療でも最新の機器を導入!
目のことならお任せ下さい。

詳しくはこちら

○関連する質問

○アクセス数の多い質問ランキング

眼科・レーシック医院を探す

地域を選択

治療内容を選択








  • レーシック専門医院 総合ランキング