ホーム > ドクターQ&A > 病気由来の、危険な方の飛蚊症でしょうか?

[PR]レーシック症例実績125万件、患者満足度98.6%、クチコミ1位の病院はコチラ

目の悩みや病気について専門医がズバッと解決!

  • 病気由来の、危険な方の飛蚊症でしょうか?

    icon

    質問者:十和子(千葉県/女性/55歳)

    8年前、網膜裂孔により、左目をレーザーで治療しました。以来、網膜剥離にならないか、心配しつつ過ごしてます。最近、右目の飛蚊症が悪化(数が増大)しました。すぐ眼科で眼底検査をしましたが、結果は大丈夫とのこと。一安心したものの、生理的なものでこんなに急に増えることなんてあるんですか? なんだか心配です。

    関連キーワード: 更新日:2014-02-25

  • 更新日:2014-02-25

    icon

    ドクターEYE

    十和子さんの年齢から鑑みて、後部硝子体剥離に伴う生理的な飛蚊症ではないでしょうか? ある程度の年齢になると、ほとんどの方に見受けられる現象です。ある日当然飛蚊症が増えるのは、その典型的な症状です。眼底検査を受けて異常がないとのことですので、何も心配はないでしょう。

  • icon

    質問者:十和子(千葉県/女性/55歳)

    先生の温かいお言葉にホッとしています。前回の受診から1週間も経っていないのですが、明日にでも受診しようかと悶々としてました。本当に楽になり、感謝の言葉もありません。母が網膜剥離になったことがあり、大変な手術を受けましたので、どうしても心配ししまいます。本当にありがとうございました。

飛蚊症は治療できます!


飛蚊症のレーザー治療を品川近視クリニックが日本初導入!海外では120万円の治療をなんと初回5万円で提供!まずは、無料相談へ…

○関連する質問

○アクセス数の多い質問ランキング

眼科・レーシック医院を探す

地域を選択

治療内容を選択








  • レーシック専門医院 総合ランキング