ホーム > ドクターQ&A > 軽度のドライアイなのですが、レーシックは受けられますか?

[PR]レーシック症例実績125万件、患者満足度98.6%、クチコミ1位の病院はコチラ

目の悩みや病気について専門医がズバッと解決!

  • 更新日:2020-03-27

    icon

    ドクターEYE

    ご質問ありがとうございます。
    もちろん手術を受けていただくことができます。軽度のドライアイの方はコンタクトレンズをつけることが難しく、不便な思いをされておられる方もいらっしゃると思います。レーシック手術はそんな方にオススメの治療法と言われています。しかし、もともとドライアイのある患者様によってはレーシック手術の後にドライアイが悪化してしまう場合があるのも事実です。
    ただ、この症状の悪化は一時的なものが多く、病院での術後のケアや、処方された点眼薬や眼軟膏などを使用していれば改善されていきます。平均的に、術後に視力が安定してくるのは3ヶ月くらいと言われていて、その間に眼精疲労やドライアイの症状が出てしまうようです。3ヶ月経っても症状の改善や視力の変化がない場合は先生にしっかり相談して、今後のことを決めましょう。
    また、ドライアイが気になってしまう患者様の場合、レーシック手術だけでなくICLという手術もオススメしています。この手術は角膜を削ることなく、眼内にレンズを挿入する手術です。費用はかかりますが、レーシック手術に比べてもドライアイになったという方が格段に少ないです。また、白内障になった時にも取り外して治療をすることができます。

  • icon

    質問者:たかこ(埼玉県/女性/25歳)

    回答ありがとうございました。
    ドライアイが悪化しないかととても心配でしたが、3ヶ月くらいと聞いて一応安心いたしました。点眼薬の処方や術後のケアなどについても色々と詳しい説明や相談を先生にようと思います。
    ICLについてもありがとうございます。あまり目にしなかったので調べていませんでしたが、ドライアイになりにくいのはとてもいいと思いました。丁寧なご説明ありがとうございました。

品川近視クリニック

レーシックで世界トップクラス115万症例以上の実績。
近視・遠視・乱視・老眼がレーシックで治ります。
白内障手術・飛蚊症治療でも最新の機器を導入!
目のことならお任せ下さい。

詳しくはこちら

○関連する質問

○アクセス数の多い質問ランキング

眼科・レーシック医院を探す

地域を選択

治療内容を選択








  • レーシック専門医院 総合ランキング