ホーム > ドクターQ&A > 非加水分解カルノシン点眼薬について

[PR]レーシック症例実績121万件、患者満足度98.6%、クチコミ1位の病院はコチラ

目の悩みや病気について専門医がズバッと解決!

  • 非加水分解カルノシン点眼薬について

    icon

    質問者:Angel(青森県/男性/32歳)

    まだ32歳の独身男性です。先日、白内障と診断されました。かなりショックです。主治医にはまだ重度ではないからもと悪くなってから手術をしましょうと言われました。心配になったので自分でネットで調べてみたところ、手術をしなくても「非加水分解カルノシン点眼薬」という薬の存在を知り、効果についてもそれなりに期待できると書いてありました。病院の先生はなぜこのような治療法があることを説明してくださらないのでしょうか?

    関連キーワード: 更新日:2013-08-23

  • 更新日:2013-08-23

    icon

    ドクターEYE

    お話にあった「非加水分解カルノシン点眼薬」はクララスティルという商品名でアメリカで市販されています。日本の医療機関ではまだ認可されておらず処方できないお薬です。

  • icon

    質問者:Angel(青森県/男性/32歳)

    ありがとうございます。ちなみに、32歳で白内障というのはやはり早いのでしょうか?

  • icon

    ドクターEYE

    質問者様のご年齢が32歳ということなので、白内障になる年齢としては少し早いかもしれません。ただ、例外もありますから、質問者様だけが稀なケースというわけではありません。特に不安になることはないでしょう。また、悪くなったら手術という主治医の判断を支持します。

白内障の悩みを
口コミで評判のクリニックに相談する!!

品川近視クリニック

白内障手術で最も難しい手術工程をレーザーが行う
安心・安全な最新機器を日本初導入!
確かな白内障手術に興味のある方、まずは無料相談へ…

詳しくはこちら

○関連する質問

○アクセス数の多い質問ランキング

眼科・レーシック医院を探す

地域を選択

治療内容を選択








  • レーシック専門医院 総合ランキング